イオンモバイルが端末込みで一番安いプラン1980円だった

とにかくスマホの利用料金を安くしたいとお考えで、外ではデータ通信をしない、家にはwifiがある、スマホの使い道はメールと電話の待受けなのでとにかく安く維持して節約したい。

そう考えるならソフトバンクやドコモ、auでは維持費が高いのでMNPするしかないです。

スポンサーリンク

格安SIMと格安なスマホを使ってスマホの利用料金を節約しよう

スマホならなんでも良いから安く利用してみたい

機能やスペックに拘りが無く、とりあえず最初の一歩としてスマホに触れてみたいとか、毎月高すぎるスマホ料金にうんざりだとか、そういう意味ではかなり金額を下げることが出来ます。

MVNO(通信事業者)がたくさんあり過ぎて困るので安いと思ったところをピックアップしてご紹介します。

DMM mobile

有名なあのDMMですがかなり安いですよ~毎月の支払いが2230円で済みます(通話料は別です)

DMMのAscend G620S

メールだけ送受信出来れば良いと考えた場合データ通信は一番安いライトプラン(200kbps)これに通話SIMをつけて1140円です、端末は一番安いHuaweiのAscend G620Sお値段なんと22200円と破格の安さです、月々の支払いは999円の税込み。

一応スペックをどうぞ

サイズ:幅:72.1mm × 高さ:142.9mm × 厚さ:8.5mm
ディスプレイサイズ 5インチ:1280 × 720ドット(HD)
重量:160g
SIMサイズ:microSIM
電池容量:2000mAh(一体型)
OS:Android 4.4
CPU:Qualcomm® MSM8916™ 1.2GHz Quad Core
内蔵メモリ:RAM:1GB ROM:8GB
外部メモリ:microSD(32GBまで対応)
カメラ(メイン/サブ) メインカメラ:約800万画素 インカメラ:約200万画素

ⅡJmio

ⅡJmioさんのSIMも安いですね、毎月の支払いが2880円で済みます(通話料は別)

ⅡJmioのP8 lite

ⅡJmioさんの場合は3GBのミニマムスタートプランになっちゃいますが通話SIMつけて1600円。

メールだけじゃなく、それなりに外でwebの閲覧も出来ちゃいますよ、ただし通信制限もあるみたいなので気をつけないといけませんね、3日あたりの通信量(最大200kbpsの通信時)366MB(300万パケット相当)と書いてありました。

端末は一番安いHuaweiのP8 liteとお値段なんと28600円(税別)と破格の安さですがスペック的には普通の人が普通に使えるスマホです。

一応スペックをどうぞ

サイズ 約71(W)×143(H)×7.7(D)mm
重さ 約131g
カラー ホワイト、ブラック、ゴールド ※カラー「ゴールド」のみ、7月中旬以降の受付開始となります。
対応OS AndroidTM 5.0 Lollipop / Emotion UI 3.1
CPU Hisilicon Kirin 620 オクタコア (A53/1.2GHz)
メモリ RAM:2GB/ROM:16GB
バッテリー 2200mAh
ディスプレイ 約5.0inch HD(720×1280ドット)
カメラ メインカメラ:1300万画素 インカメラ:500万画素

楽天モバイル

楽天モバイルの一番安い端末と安いプランだと月々の支払いは2350円で済みます

楽天モバイルのZenFone 5

こちらはメールだけ送受信出来れば良いと言う考えでの場合でデータ通信は一番安いベーシック(200kbps)これに通話SIMをつけて1250円です。

端末は一番安いZenFone 5お値段なんと26400円(税抜き)と破格の安さです。

一応スペックを書いておきますね。

プラットフォーム Android 4.4.2
プロセッサー Qualcomm® Snapdragon™ 400 (クアッドコアCPU)
動作周波数 1.2GHz
液晶ディスプレイ 5型ワイドTFTカラータッチスクリーンIPS液晶ディスプレイ・ゴリラガラス3 + アンチフィンガープリント
解像度 1,280 × 720ドット(HD)
メインメモリ 2GB
記録装置 8GB、16GB
通信機能 IEEE802.11 b/g/n ※ Wi-Fi Direct, Miracastサポート
Webカメラ インカメラ:200万画素Webカメラ
アウトカメラ: 800万画素Webカメラ

イオンモバイル

最後はイオンモバイルですね、こちらは一番安いプランになります月々の支払いは1980円で済みます

イオンモバイルgeanee

この端末は安かろう悪かろうと言う感じでしょうけど、メールと電話の待ちうけだけなら問題はないし価格重視なら目をつむる事が出来るのではないでしょうか?

端末本体が月々630円、1GBプランが1350円と激安ですからね。

一応geanee FXC-5Aのスペックを書いておきます。

OS Android 4.4
CPU MT6582M 1.3GHz (クアッドコア)
メモリ FLASH ROM : 4GB
DDR2 RAM : 512MB
ディスプレイ 5.0インチ
解像度 : 960×540 QHD
マルチタッチ 静電容量式
SIM スロット デュアルSIM[標準SIM×1 microSIM×1]
SDカードスロット microSDカード×1 (最大 32GB 対応)
USB端子 microUSB 端子 (2.0)
イヤフォン端子 3.5mmイヤフォンジャック
カメラ 背面 : 500万画素 (CMOS)
前面 : 200万画素 (CMOS)
LEDフラッシュライト有

注意点とまとめ

通話代は含まれていませんし、補償やサポートも含まれていません。

とくに通話はかなり高くつくので楽天でんわのようなアプリで安くする工夫が必要です。

よく調べてみると本当に格安でスマホ本体と通話SIMが手に入るのがわかりますね。

それこそSIMフリーの端末を持っているなら選びだい放題になっちゃいます。

とりあえず今回は激安で通信しない、電話は待ちうけだけって言うあなたを対象にしてプランを選んでみました。

ただし、価格だけで決めるのはやめたほうが良い。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>