家計診断のほとんどで通信費がバカ高い格安スマホを知らないのか?

ちょっと暇だったのでヤフーの知恵袋を覗いてみてたんですがあることに気がつきました。

もちろん節約がしたいので節約とか家計ってみんなどうなんだろうと思ったわけですが、意外と多くの家庭で通信費がバカ高いことに気がついたんです。

スポンサーリンク

お給料が多いのに通信費が圧迫して家計がおかしくなっている事実

家計診断するぐらい節約とか貯金意識があるのになぜ?

と言うことでヤフー知恵袋で「家計診断」と検索するとそりゃ~もう沢山でてきます。

皆さん自分の家の家計が良いのかどうかを確認したいんでしょうね。

そして節約できるところは節約したいわけでほとんどの質問者さんは自分の家計をさらしています。

そんな中でも通信費を抑えている家庭が少ないことに気がついたんですよ。

なのでちょっと20件ぐらいを調べてみたんですが、なんと20件中3件だけがそれなりに通信費を抑えた家計になっていて驚いたしだいです。

ピックアップして家計をコピーしてきました

手取りが平均350,000円の方の場合の家計

食費50,000円
夫小遣い・昼食代・ガソリン代55,000円
家のローン62,000円
生命保険36,104円
学資保険16,832円
火災保険8,925円
電気代11,000円
水道3,300円
携帯2台20,000円
子供6,480円
固定電話・インターネット6,300円

↑どうでしょ?かなり通信費を使っていますよね?携帯2台で2万円なんて今時ありえませんから。

節約したいならまずはこの部分ですよ、楽天モバイルへ乗り換えれば黙って10000円浮きますよ~と教えてあげたいぐらいです。

次行きましょう。

またまた同じような感じで通信費がバカ高い家庭

住宅ローン 56000円
食費 30000円前後

電気代15000~20000円
水道(2ヶ月に1回)6000円
保育料20000円
携帯20000円
ネット7000円

↑いかがでしょう??先ほどとほぼ変わらずにこの部分だけ高いですよね。

30代の旦那さんをお持ちで切実に悩んでいるそうです

手取り平均24万ボーナスなし

駐車場 19000円
自動車保険 6000円
食費 30000円
携帯代(2人で) 25000円
日用品 7000円
その他10000円
レジャー代10000円

この方は30代のだんなさんのお給料が24万円で毎月赤字になるそうですがもうおわかりですよね。

真っ先に携帯代の25000円を削れば良いと思うんですよ。

電話する方ならLINEだけにするとかして格安スマホへ乗り換えれば翌月からは通信費は二人で8000円以内に納まるはずですよ、節約ってこういうことだと思うわけでしてね。

ここの部分だけで毎月17000円は軽く浮きます。

出産後に仕事に復帰出来るかわからない主婦さん

家賃\90,000
水道\2000
ガス\6000
電気\7000
携帯\25,000 (2台、wifi)
食費:\30,000
医療費:\5000
交通費:\37,000

家計を見直すと言うのなら携帯をなんとかするのが早いですよね、他はそんなに凄い金額じゃないし、家賃がちょっと高いかな?と言うレベルですからね。

家計診断で節約を意識するなら格安スマホです

ほとんどの家計で圧迫している部分は通信費だとおわかりだと思います。

月に25000円も払っているなら格安スマホにしてあまった分を貯金するとか保険入れちゃうとかそういう使い道のほうが良いはず。

ハッキリ言って無駄使いですよ~大根が10円値段下がったとか、卵が90円とかに走るより遥かに大きな節約になるのでこれを機に乗り換えをしては如何ですか?

ちなみに楽天スマホで金額シミュレーションした画像を貼っておきますね、参考にしてみてくださいね。

P8lite楽天なら

毎月6500円払っていたなら上の画像の通りで2800円になりますよ。

楽天モバイルを使った場合の結果

毎月9000円はらっていたなら上の画像通りで月に6000円の節約になりますよ(一台でね)

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>