ソフトバンクから楽天スマホへMNP乗り換えでいくらかかるの?

ソフトバンクから楽天スマホに移転する金額

昨年9月に発売されたiPhone6プラスに機種変更して10ヶ月?毎月分割で本体を払っています。

一年も経過していない状態でMNPした場合にいったいいくらぐらい払う必要があるのかソフトバンクさんへ電話で問い合わせてみました。

スポンサーリンク

iPhone6の残債が大きな出費それでも楽天スマホは安い

iPhone6の残債が大きい

まずは本体の残債が一体どれぐらいあるのか?恐らく63400円だろうと言う試算が出ましたが後からマイソフトバンクで確認しました。

iPhone6残債

正確には66640円の残債がまだ残っていました。

これにMNPの事務手数料が3240円。

あとは解約と言うんでしょうか?10260円が掛かることがわかりました。

合計80140円・・なんとすごい金額になってしまいました。

残債についてはMNPで移転したとしても分割で払うことが出来るようですが、一括で払ったほうが気分はラクです。

使えないiPhone6プラスは売ってしまう予定

と言うことで手に残ってしまうiPhone6プラスの用途としては無くなるので買取屋さんに売ってしまおうと思い探してみました。

価格.comさんの上限買取金額は63300円

ドスパラさんの上限買取金額は58000円

携帯買取一丁目さんの上限買取金額は55000円

携帯買取専門店の携帯商店さんの買取金額は68000円

と、「iPhone6プラス 64G 買取」だけでググってみて検索1ページ目に出てきたサイトでサラッと見てきました。

多少のキズや使用感でも買取額は変わりますが概ね3万円~ぐらいの買取金額になると思われます。

なので買取額を3万円とした場合。

MNP移動費用が一括80140円ー買取30000円=50140円を完全自己負担額となりました。

あっ、楽天スマホでの事務手数料は入っていません。

楽天スマホで端末+SIMをMNPを使って移動した場合の事務手数料は、一番高額なXperia™ J1 Compactの端末価格は54,800円で試算した場合8,283円掛かりますね。

さきほどの30140円+8283円=38423円の現金が必要だとわかりました。

自己負担が掛かったとしても楽天スマホなら1年以内で元が取れる

今回は一番高額な端末で計算していますし、通信プランを5GBにしていますので安い端末と3.1GBプランにすれば更に毎月の支払いが安くなります。

試算例は楽天スマホにした場合とソフトバンクiPhone6の料金比較を見ていただけるとわかりますね。

結論として楽天スマホに移転してセット販売の端末+SIMを購入すれば1年以内に元が取れることが判明しました。

但し、SIMフリーのiPhone6を買うんだ~とかそういう人の場合は良くわかりません(笑)

今回のまとめ

結構な残債が残っていますね、まだiPhone6の発売から一年経たずに移転を考えているのだから仕方ありませんがやはりサクッと移動しちゃったほうが身のためだと感じました。

話は変わって自分が過去どれぐらい毎月払っているのか良く調べたらほとんどの月で10000円ぐらいだったのでやはり楽天スマホへレッツゴーの気持ちは変わりません。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>