IIJmioが端末セットを販売したが金額では楽天スマホが勝ち

ついにと言うかたぶん端末も用意するだろうなと思っていたIIJmioがとうとう端末セットの販売に乗り出しました。

IIJmioの端末セット販売第一弾で、気になる端末はHUAWEI P8 liteですね。

<参考記事>楽天モバイルのこれぞ格安スマホだろう的なHUAWEI P8 lite

スマホ端末セットP8lite

スポンサーリンク

IIJmioは品質最高で人気もあったけど知っている人にしか買えないSIMでした

今回は一般の人も見据えてきたのか?

ネット界隈ではこちらのIIJmioさんと言えばかなり有名で、格安SIMと言えばIIJmioだろ?って言うぐらいみんなが押してますね。

僕も初めて格安SIM(格安スマホ)のことを聞いた時にオススメされたのがこのブランドでした。

が、やはり僕も一般の普通の人なんでSIMフリーがどうのこうのMNPとかMVNOなんて言葉も知らなくて調べて今にいたるわけで、そんな人に端末が無くてSIMだけ販売されても困るんですよね(笑)

なので今回の端末とのセット販売は多いに歓迎したいです。

IIJmioの端末セットのプランは以下の通り

  3GB 5GB 10GB
スマホ+データ専用SIM

2180円

2800円 3840円
スマホ+SMS機能付SIM 2320円 2940円 3980円
スマホ+音声通話付SIM 2880円 3500円 4540円

上の表の中で我々一般人が普通に使う分には赤い部分2880円のプランで十分かと思われます。

ほとんどの人が月に2GB以下の使用量らしいですからね。

<参考記事>楽天モバイルなら使う通信量だけ使わない通信量にお金を払うのは無駄

注意するのはもちろんですが通話料は入っていないので気をつけましょう。

楽天スマホに乗り換えする時に気を付ける5つの注意点

セット端末は以下の物です(P8lite)

HUAWEI P8 lite

P8 liteサイズ

端末の詳細は割愛します、詳しくは楽天モバイルのこれぞ格安スマホだろう的なHUAWEI P8 liteでどうぞ。

IIJmio特典があるみたいよ

特典

詳しくはIIJmioの公式ページで確認してみてくださいね。

今回のまとめ

残念ながらIIJmioがどんなに品質が良くても値段ではわずかに楽天モバイルには勝てませんね~と言うことでシミュレーションをどうぞ。

P8lite楽天なら

上の画像は楽天モバイルの料金シュミレーションで条件はIIJmioさんとほぼ同じです。

2880円に対して楽天では2792円とほとんど変わりませんね、あとはサービスの差になりますからお気にいりのほうを選ぶのも良いかもしれません。

通信の信頼度ならIIJmio、楽天ポイントなら楽天モバイル、使う環境や人によって選ぶMVNOは違いますから十分に悩んでみてはいかがですか?

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>