格安スマホの乗り換えでLINE設定が心配なので調べてみた

格安スマホに限らす単なる機種変更であってもLINEの設定ってどうなるのかがわからない僕です。

が、今回はあまり使用頻度が高くないと言ってもそれなりにLINEは使っているのでわからないなりに調べて事前対策をしておきましたのでその辺りを書いておこうと思います。

スポンサーリンク

LINEアカウントを格安スマホに乗り換えても使いたい場合

LINEアカウントの事前準備

その1、電話番号の登録

その2、メールアドレスを登録

その3、Facebookとの連携

その4、LINEのIDを覚えておく

その5、PINコードを設定

大手キャリアau・ドコモ・ソフトバンクのメールアドレスしか持っていない場合はフリーメールアドレスを取得しておく。

電話番号を登録する

LINEアカウント設定

電話番号の登録は上の画像では一番上の欄に入力する場所があるのでキチンと入力しておく。

「LINE起動」→「歯車マーク設定」→「アカウント」で上の画像に切り替わりますので登録しておくこと。

メールアドレスの登録

新規のスマホ端末にも必要になるので必ず登録しておく(フリーメールアドレスで)

この場合の登録方法も同じです、「LINE起動」→「歯車マーク設定」→「アカウント」で上の画像に切り替わりますので登録しておくこと。

もし現在キャリアのアドレスを登録しているのならフリーメールアドレスに変更しておくと便利です(今後機種変更してもキャリアを変えても良いようにアドレスはフリーアドレスを使いましょ。

LINE登録アドレス変更

「LINE起動」→「歯車マーク設定」→「アカウント」で上の画像に切り替わりますので登録しておくこと。

Facebookとの連携

フェイスブックをしているなら連携しておくと便利ですのでやっておきましょう。

メルアドでログインする時に本人確認が必要です。

認証番号を受け取るためのSMSが必要です、データ通信専用のSIMで契約した場合(SMS無しプラン)受け取れないので代わりにフェイスブックで本人確認ができますので便利です。

LINEのIDを覚えておく

いがいと忘れがちなIDもキチンと覚えておきましょう、メモ機能などに貼り付けておくと便利ですよ。

PINコードを設定

やってない人は早速やっておこう。

LINEのPINコード変更

「LINE起動」→「歯車マーク設定」→「PINコード」で上の画像に切り替わりますので登録しておくこと。

電話番号を新規で購入した格安スマホでログインする時に、PINコードの入力が必要になります。

最後に新規格安スマホでのログイン時の注意

新しい端末でのログインには(アプリインストール後)新規登録すると引継ぎが出来なくなってしまうので注意しましょう。

あくまでもLINEユーザーログインからログインすること。

今回のまとめ

<参考記事>楽天スマホに乗り換えする時に気を付ける5つの注意点

順次わかったことはここに追記していこうと思います。

現時点であまり使っていない人は困ることはないでしょう。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>