格安スマホMNPの節約で携帯電話大手の勢いはますます弱まるだろう

スマホ利用者が大手からMNPで格安スマホへ

ドコモ、MNPで6年5カ月ぶり転入超過 ソフトバンクは8年3カ月ぶり転出超過(1/2ページ) – 産経ニュース

7月10日に産経ニュースで上のニュースが流れてきました。

MNPでスマホ代をとにかく節約したい人が多く存在することの現われで当たり前の動きになってきました。

スポンサーリンク

毎月8000円のスマホ代とかありえないサッサと転出して格安スマホへ乗り換えるべき

今後のMVNOの動きは?

ソフトバンクは8年ぶりにMNPで出て行く人が多くなったらしいです。

大手の会社さんにいるユーザーのうちまだまだMNPの存在を知らない人が多いと思いますが知れば皆さん乗り換えたくなるはずで、その理由は高額な通信費ですよね。

MVNOのどこの会社と契約してもサービスの差が少しあり、価格の差も少しあるけど概ね現在の通信費を半分に減らせることは事実ですから。

ただ乗り換えの手順がわからないだったり、メンドクサイだったり、設定が~と言う壁がある限りそう簡単には乗り換え出来ません。

<参考記事>楽天スマホに乗り換えする時に気を付ける5つの注意点

現在のMVNOはネット関係に強い人(知っている人)を対象にしていますが、楽天モバイルのように店舗での乗り換えを即日で出来る体制を整えてきたときにいったいどういう動きになるのかが楽しみで仕方ないです。

<参考記事>家計見直しでお悩みならスマホの料金を格安SIMに変えるのが先

<参考記事>楽天モバイルなら使う通信量だけ使わない通信量にお金を払うのは無駄

とくに若い人が集まる街で有名な渋谷の楽天カフェなどは良い例だと思うんです。

何気にこういったサービス(MNP)を知らない高校生であったとしても楽天カフェを見て、「スマホ代安くなるの?」と不思議に思うはずなんですよね。

<参考記事>楽天カフェに行ってからMNP予約番号を取得してもOKです

<参考記事>楽天スマホ乗り換えを即日で行いたい時は楽天カフェへ

で、LINEで友達に聞いてみたりしながら自分で支払いをする人なら安くしたいじゃないですか!

2ヶ月もして安くなればマツエク(まつげエステ)が出来ちゃいし、美容院に一回行ける節約が出来るんですからね。

そう考えるとネットに強い人だけを相手にしないで楽天カフェのように店舗での即日契約が出来るお店も今後増えてくると思いますがいかがでしょうか?

今回のまとめ

ただ、無人でネット契約するから安い料金が可能なんですがその辺りはどう対応してくるのか?いつまでこのような安い金額でいるのかは不明です。

ですが、今現在は少なくとも楽天モバイルや他MVNOの格安なスマホ+SIMは増えていくだろうと予測していますし、大手携帯電話各社の力は弱まるものと思いますが・・・

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>