楽天モバイルの選べる端末が4台増えました

楽天スマホおすすめ機種ということで。

現在2015.11.25に楽天モバイルでセット販売されている端末は数種類あり各MVNOの中でも選べる端末が豊富であると言えます。

僕が購入したのはP8liteと言う端末でお値段は3万円と購入当時としてはかなり安い端末でしたが節約を本気で考えていたので迷わず購入しました。

そこで今年の夏頃とは違い少し端末の種類も増えたり新しい機種が出ているようなので今購入を検討するならどれにしようか?

そんなことを考えてこのエントリーを書いています。

スポンサーリンク

2015年冬、楽天スマホの端末に4台新しい機種が増えていました

セット販売される格安スマホを調べてみました、ここから以下の画像は【楽天モバイル】 さんの画像を使っています。

なお各端末のコメントは僕の独断と偏見ですからあまり気にしないでください。

AQUOS SH-RM02 端末価格税込み42,984円(5インチ)

AQUOS SH-RM02

一台目は新しい端末でSHARP製、お値段的にはそれなりにしますが機能が充実しています。

電池は3日、おサイフケータイ、防水機能となんでもござれ端末です。

arrows RM02 端末価格税込み32,184円(5インチ)

arrows RM02

お値段的には少し前の格安スマホ並みに安い端末。

機能やスペックオタクでもない限り十分なような気がしますし、この価格でFUJITSUですから安心かな?

電池も3日持つようですしなんの問題もないと思います。

Desire 626 端末価格税込み30024円(5インチ)

Desire 626

スタンダードでシンプルなんでしょう、とくに書くことも無いシンプルさと価格が安いです。

ただスマホ初心者に優しい「らくらくモード」がちょっと気になるが、MVNOを使う人に初心者っているのか疑問ですw

Liquid Z330 端末価格税込み12,960円(4.5インチ)

Liquid Z330

コスパ最高の端末ですね、税込みで13000円ぐらいなら壊してもあまり怖くないところに惹かれます、今買うならこういう安い端末を使いまわしたいぐらいです(笑)

またこの価格なら子供にも持たせられると思ったらキッズモードと言う機能もあるようでなるほどとなりました、サイズも4.5インチなら子供用としていいかもしれません。

ここまでが新しい端末ですね。

これよりは元々ある端末ですので以下を読んでみてください。

楽天スマホのSIMと格安端末でセット販売される8機種

各端末を見渡した感想

何故格安である楽天モバイルを選ぶのか?を先に考えたほうが良いと思います。

通信費の節約を本気で考えるのであれば端末も安い物。

機能が充実した端末はそれだけ高価になりますが、その機能を使って通信するのであれば楽天モバイルだとちょっと弱いと思うんです。

もちろん通信をwifi固定で考えるならいいんですけどね。

節約を考えて選ぶなら端末も出来る限り安いものをチョイスすると一気にコストが下がりますよ。

壊れたらまた新しく安い端末を購入するのも良しのような気がします。

僕の現在の状況

楽天モバイルにMVNOしてからはずっと毎月の通信費が1700円から1800円ぐらいで推移しています。

また乗り換え前に使っていたiPhone6プラスは残債を毎月4000円支払いながら使っているんです(wifi固定のみで)

使い道は普段のWEB閲覧です、ツイッター、フェイスブック、各種グーグルサービス、最大の使い道はミラーレス一眼カメラで撮影した写真の確認と、各ストレージサービスへの転送でiPhone6プラスは活躍します。

さすがに画面サイズがP8liteだとちょっと小さくて写真が見えずらいので良かったです。

残債を返済しても毎月3000円は安くなりましたからこれはこれで良いと思っています。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>