楽天モバイルに乗り換えて1年で合計20853円でした

楽天モバイルで節約は成功した

昨年の7月に楽天モバイルに乗り換えて早くも1年が経過しました。

毎月の支払いはほぼ1700円ぐらいしかありません。

ソフトバンク時代には毎月平均して9000円の支払いをしていたのでかなりの節約といいましょうか、無駄な支払いをしなくても生きていける・・そんな感じになりました。

スポンサーリンク

楽天モバイルの支払い総額20853円でラクになった通信費

ザックリ毎月の支払いを確認してみる

楽天モバイルの1年間の支払い金額

上の画像は楽天メンバーステーションの利用明細です。

昨年8月からの支払い請求額が記載されていてどの月を見てもわかる通り1700円台に収まっています。

おかげさまで1年で使ったスマホ代は20853円です。

スマホ本体代金は一括購入しているので30000円ぐらいでした。

合計しても50000円ぐらいの運用です。

もし新規で楽天モバイルと契約した場合の金額として理解していただくとわかりやすいですね。

SIMフリー端末さえもっていれば年間2万円ぐらいで使える。

↑でもこれが一番のネックでもあるんですが^^;新しいのが出ると欲しくなりますもんね(笑)

端末も買うなら安くても年間5万円ぐらいの支払いだと言うことですね。

僕はiPhone6プラスの残債も支払っているのであまり節約にはなっていないけどw

節約に必要なスマホの使い方は以下の通り

1、自分から電話はしない

2、自宅と会社のwifi環境下でしか動画などの閲覧はしない

3、妻の買い物の待ち時間にツイッターやメールを確認する程度の使用しかしない

4、ごくたまにSMSを使うぐらい

5、とにかく無駄になる通信を使わない

ぐらいに気をつけているだけです。

とくに通話ですね、通話は命取りになる危険があるので意識的に自分から掛けないようにしていました。

どうしても用事がある場合はSNSとくにツイッター、フェイスブック、LINEなどで連絡が取れるようにしていました。

iPhone6プラスの残債

とは言え残債の残っているiPhone6プラスがあるので実際にはそんなに節約が出来たわけでは無いです。

毎月の支払いは4000円、これが来月まで続くのです。

ですので本格的に安く節約出来るの10月ぐらいからですね。

ソフトバンクでの支払いを9000円としましょう。

iPhone6プラスの本体残債は月4000円

楽天モバイルでは端末を一括購入しています。

楽天の毎月の支払いはほぼ1700円として計算。

9000円ー4000円ー1700円=3300円となり、12ヶ月で39600円となりました。

端末30000円なので実質9600円の節約になるわけです。

ですがこの数字も来月までで、ここから怒涛の節約生活がはじまるわけです。

残債が無くなれば9000円-1700円=7300円です。

7300円×12ヶ月=87600円~っとそんなにうまくいくかはわかりませんが単純にこれぐらいの節約になるんです。

いかがでしょうか?安いと思います。

使い心地はいかがか?

正直言いまして端末本体はダメです、使いにくいです。

とくにiPhoneを使っていて変更するなら覚悟がいる・・・ちょっと大げさですがw

そんな感じですね。

やはりiPhoneのSIMフリーでこういった安いプランに変更したほうが個人的には良いと思います。

10月から完全節約になるので手持ちのiPhone6プラスを下取りに出してiPhoneSE SIMフリーを購入しようかと検討している最中です。

通信費は安く収まり、通信自体もそんなに悪くはありません(良くもないけど)

ただ端末だけはそれなりの物を使わないと使いづらくなるので気をつけよう。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加