楽天スマホ乗換えの魅力は料金だけじゃない楽天ポイントも溜まる

楽天スマホ乗換えの魅力

楽天スマホの魅力は料金だけなのかと言えばそうでもない、他の事業者(MVNO)とのサービスの違いは楽天ポイントにある。

楽天カードを使っている、楽天銀行を使っている、楽天市場で買い物をしているなどのどれかで楽天を利用している方ならポイントのありがたさがわかるはず。

スポンサーリンク

楽天スマホを選ぶ理由は料金とポイントと生活上のお金

月の支払いが約半分近くになる事

これは言うまでもなく格安スマホに乗換えるための理由であり、一番大切な要素である。

利用料金が安くならないならわざわざ乗換えなんて考えること自体がありませんからね、前回記事「楽天スマホにした場合とソフトバンクiPhone6の料金比較」でもあらわになった料金の差。

現在つかっているスマホの約半分の金額で使うことが出来るので文句のいいようが無いです。

余ったお金は貯金してよし、飲み代に使ってもよし、家族とのコミュニケーションでもよし、と今まで無かったお金が突然現れることになります。

回線はドコモで安心

間借りしている回線はドコモ、これだけでも安心、ソフトバンクを使う前は13年ほどドコモを使用していてその安定感はわかっています、ただ格安スマホの宿命なのでお昼休みなど一度に多数の人が通信を使う時間帯には混雑するのは致し方ない。

この辺りは少々不備があったとしても普段の生活上で問題が無ければクリアです。

そもそも、普通にキャリアを使っていてもiPhoneを銀座の一部では使えないとか普通に起こりますから今さら感です(笑)

月額料金は初月無料とポイント

最初の月は契約したら無料と言うのも嬉しいです、他には端末の一括購入でポイントが貰えたり、使わないスマホを買い取りに出してポイントだったりと楽天ポイントを手に入れるチャンスが沢山あるのが魅力です。

私は主に銀行振り込みの振込み料で使うことが多いので大変助かりますね。

月々の支払いで100円で1ポイントだったり、契約期間中は楽天市場のポイントが2倍になったりと至れり尽くせりでポイント生活している人にとっては助かります。

サポート体制と簡単な申し込み

サポートに関しては月500円でスマホサポートをつけることが出来、初心者さんは最初の数ヶ月付けて、後に外して運用も出来ますね。

申し込みに関しては楽天会員なら入力の手間が極端に減ることになります、元々会員なので情報がありますからね、不明なこともチャットや電話で対応して頂けますし、仙台、二子玉川、渋谷の実店舗でも対応しているようです。

格安月額料金の魅力

通話SIMは1250円からです。

プランとしては4つあり、ベーシック・3.1GBパック・5GBバック・10GBパック

ベーシックは1250円(200Kbps)

3.1GBパックは1600円

5GBバックは2150円

10GBパックは2960円

ベーシック以外が(下り最大150Mbps上り最大50Mbps)

通信速度に関してはドコモの回線なので問題はないでしょうけどそれでも混雑することは頭に入れておきましょう。

また当月に使用したデータで余った分については翌月に繰り越しされます(一ヶ月分だけ)これもまた嬉しいですね。

参考記事楽天スマホに乗り換えるなら通信制限を頭に入れておこう

通話料が高いけど楽天でんわでコスト削減出来る

楽天スマホを使うなら同時に使ったほうが良いサービスが楽天でんわと言うアプリ。

基本料金は無料の0円で、使った分だけ払うと言うシステムになります。

この楽天でんわアプリの魅力は単純に通話料が半額になると言うことです。

格安スマホの泣き所は通話料がめちゃ高いと言うことで通話がメインの方にはおすすめできませんが、それでも安くする方法があると言うことですね。

※30秒20円プラン利用中の場合

自分の電話番号を使って掛けることが出来るのでいつもと同じように使うだけ。

参考記事楽天スマホに乗り換えする時に気を付ける5つの注意点

この通話料にも楽天スーパーポイントがついてくるのもありがたいですね詳しくは【楽天モバイル】公式サイトにて確認してみてください。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>