楽天スマホのセット端末をアンドロイドがわからない人の選び方

楽天スマホがセットで販売する端末の性能とか見た目とかそういうのがさっぱりわからない、そもそもアンドロイド自体がわからないよ~って方、私も同じでわかりません。

なのでそんな普通の方、とくにスペックとかわからない方用に色々な選び方を自分なりに考えてみました。

スポンサーリンク

端末のスペックなんてどれも普通の人には同じなので除外して色んな見方で選んでみたよ

楽天スマホを価格のみで選ぶ場合(最安値)

価格で選ぶ場合は安いか高いかで選ぶしかありません。

まずはめちゃくちゃ安い価格で選ぶ場合の端末。

ASUSのZenFone5が最安値をつけた端末です。

ZenFone5楽天スマホ

8GBモデルの場合26,400円(税込28,512円)
16GBモデルの場合26,800円(税込28,944円)

最安値が26400円のこちらの端末、最近登場したASUSのZenFone2がものすごい高スペックで登場していますが、普通に使う分にはこれで良いような気がします。

ただ8GBだとさすがに容量が少ないかも知れませんので注意です。

ちなみに楽天モバイルの公式ページで料金シミュレーションをした結果はこの機種で通信料プランがベーシックにすると毎月2350円と言う驚きの金額になっています。

次に安い端末はHuaweiのP8 liteです。

P8lite楽天スマホ

メインメモリ2GBで容量が16GBのこちらの端末は28600円(税込み30888円)

楽天モバイル8機種の中で2番目に安い機種になります。

どうせ安さを求めるなら上のZenFone5の16GBモデルの場合26,800円(税込28,944円)で良いように感じますがいかがでしょう?

楽天スマホを価格のみで選ぶ場合(最高値)

次に価格のみで、しかも最高値を選んでみると言うのも悪くありません、iPhoneのように高額ではなく格安スマホですから半額ぐらいで購入できますからお得ですね。

SONYのXperiaJ1Compactが最高値をつけた端末になります。

XperiaJ1Compact楽天スマホ

メインメモリ2GB容量16GBで54,800円(税込59,184)と高額な端末ですね。

ただしこちらはソニーですし、おサイフケータイに対応していますし、防水機能もついていて高機能です。

この端末を料金シミュレーションした場合(通信プラン5GBの場合)は毎月4433円と言う結果が出ました、これは通話料は入っていませんがこんな金額で運用が可能だと言うことです。

2番目にSHARPのAQUOS SH-M01の端末が高価です。

AQUOS.SH-M01楽天スマホ

メインメモリ2GB容量16GBで52,800円(税込57,024円)

楽天モバイル8機種の中で2番目にお値段が高い機種になります。

こちらも高スペックであり防水あり、電池の持ちは3日とかありえないぐらいのスペックですね。

ここでふと自分が使っているiPhone6プラスとの比較をしたんですが、容量の16GBって少なく感じるのですが、アンドロイドスマホの場合はSDカードが使えることに今気がつきました(笑)

だから少ない容量なんですね、今使っているのは64GBなので少し不安に思いましたがなんてことはありませんでした。

楽天スマホをカメラ機能で選ぶ場合

ここからはちょっと見方を変えましてカメラ機能に目を向けようかと思います。

スマホのカメラって凄く使う機能じゃないですか?デジカメを持たなくてもスマホがあれば十分の生活になり無くてはならない機能になってきましたからね。

変わったカメラ機能だけで選ぶならHuaweiのhonor6 Plusです。

honor6 Plus楽天スマホ

45,800円(税込49,464円)は8機種の中で価格的には下から4番目の中間位置の安さです。

なんとこのスマホ端末にはレンズが二つついているんですよ、ダブルレンズ?

ダブルレンズ

このレンズのおかげで手前をボカシて撮影しても、あとで奥をボカスことも出来ると言う優れもの。

逆光も綺麗、夜も綺麗と至れり尽くせりな素人には助かるカメラ機能です。

たぶんママさんにも必至のカメラ機能なんじゃないかな?普段の遊びからなんでもかんでも撮影出来ちゃいますからね。

画素数で選ぶならSONYのXperiaJ1Compactです。

XperiaJ1Compact楽天スマホ

54,800円(税込59,184)先ほど高価な端末としても出てきた機種ですがさすがに高スペックだけあってカメラの画素数は2070万画素もあります。

他の端末は800万から1300万画素のところを飛びぬけるスペックで圧倒的です。

楽天スマホを防水や防塵で選ぶ場合

個人的にアウトドアなど釣りにも出かけるので気にはなりますがあまり防水には拘っているわけではありませんが一応目安にしておこうかと思います。

FUJITSUのARROWS MO1防水・防塵の両方を兼ね備えた端末です、36720円(39658円)

ARROWS.M01楽天スマホ

SHARPのAQUOS SH-M01は防水のみ機能、52800円(57024円)

AQUOS.SH-M01楽天スマホ

SONYのXperiaJ1Compactは防水機能 54800円(59184円)

XperiaJ1Compact楽天スマホ

防水機能が必至の方はしっかりと確認しておいてくださいね、楽天スマホには上の3機種が防水機能付です。

楽天スマホをディスプレイの大きさで選ぶ場合

視力の弱い人、老眼になりかけの人にはとっては外せない選択肢だと思いますよ。

一番大きいサイズはHuaweiのAscend Mate 7の6インチ画面です。

Ascend.Mate7楽天スマホ

HuaweiのAscend Mate7 48888円(52800円)

6インチとは大きいですね、今使っているiPhone6が5.5インチですから更に大きくなるわけですね。

honor6 Plusの端末価格は45800円(税込49,464円)5.5インチ

honor6 Plus楽天スマホ

ZenFone 2の端末価格は最高機種で50,800円(税込54,864円)5.5インチ

ZenFone2楽天スマホ

画面の大型が進んでいるので一回でも5インチを超えるサイズを使うともう小さいサイズに戻れませんよね、大画面をご所望でしたら上記の3機種からお選びください。

選び方まとめ

まずは普段の自分の使い方を理解しておきましょう。

例えば家族でちょっとお散歩したさいに撮影する簡単な写真ならコレとか、普段はメールとSNSだけとか、デザリングする人ならスペック必要かもしれませんが普通の人には必要のない機能だし高スペックである必要もありません。

あえて高値を取るのか、標準でも良いからこの部分は欲しいと言うのを見つけられると良いですね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>