家計見直しでお悩みならスマホの料金を格安SIMに変えるのが先

家計見直しなら格安スマホ

2年縛りが解除されたら格安スマホにしたい願望、高すぎるスマホ代に毎月わかっちゃいるけど流される・・・

コレ、めちゃくちゃわかります。

だってMNP(モバイルナンバーポータビリティ)の格安スマホにする魔法は知っていても中々行動出来ない。

スポンサーリンク

なんだかんだ言ってもメンドクサイからMNPが出来ないだけなんです

そもそも何をどうしていいのかがわからない

少し前までの私もまったく同じで、安くしたい・・スマホめちゃくちゃ高いくて無駄~なんて思いながらも流されるままに今まで来ています。

所が最近になってようやく目覚め始めたのか?MVNOってなんじゃ?MNPとはなんじゃ?と一つ一つ疑問を解消しながら前へ進んでいるのです。

その原動力は何処からくるかと言えば、やはり「節約」と言うことです。

現在の一般家庭では、年々通信費が高くなっている傾向にあるようです。

移動電話通信費が高くなっている現実

総務省のデータ

上の図は総務省が発表している近年の通信費の金額です。

固定電話が年々低下傾向にあるのに対して、移動電話の通信費の年々増加しているのがわかると思います。

それだけ世の中の人達がスマホや携帯電話を中心に使っているのがわかるのですが、固定電話費用が多い時期よりも今の移動電話の費用が2倍ぐらい高いのって問題ありますよね。

家計の見直しで真っ先にやりたいのはスマホ料金

大根が10円値下がったとか、たまごが1パック99円とかそこに目をやる前にやっぱりスマホの料金が高すぎですよ。

なんぼガソリンの安い店見つけて通っても通信費で一瞬でパーになっちゃうんだもん。

ところが格安SIMに変えると一人でも月に4000円、夫婦二人なら月に8000円も一気に支出が減るわけですよ。

ちょっとした子供の習い事の費用に回すことも出来るし、貯金も出来る。

なので家計の見直しを考えるなら真っ先にスマホ料金を見直すべき!!!なんですがそれが簡単に出来ない。

えぇ、私もそうなのでわかります。

わかっちゃいるけどMNPはメンドクサイ

これがスマホのヘビーユーザーならサクッとやっちゃうと思うし、その行動自体が楽しめるようで我々一般人にはかなり敷居が高いわけです。

流れとしては

MNPして予約番号を取る

新しい格安スマホ会社と契約する

新しいスマホが手に入ったら設定する

開通・・と文字にすると物凄く簡単なんですよね。

ところが、MNPの時点で躊躇するんです、途中解約すると違約金が取られると思って足が止まる・・・

思い切って解約して新しい格安スマホが手に入ってもLINEが繋がらないと嘆いたり、設定が~使い方が~と悩むわけですよ。

当たり前のことなんだけど、そのすべてがメンドクサクて困るわけです。

docomoの端末ならお店へ行けばなんでも教えてくれるし、困ったら設定もしてくれるわけで、その為に高い通信費を払ってるっちゃ~そういうことかも知れません。

便利なことは高いことなわけですからね。

節約して余ったお金でやりたいことを想像すると進めるかも

人って何か目的が無いと進めませんよね~、私もそうなんですがただ単に節約してもそれ自体が楽しいなら話は別だけど特別何もなく節約だけのためには動けない生き物。

なので節約して余ったお金で何がしたいのか?を想像したりすると楽しくて前へ進めるかも知れません。

我が家では夫婦合わせて月に8000円が浮く計算なので子供の成長のための貯金を視野に入れたので現在いろいろと検討中です。

MNPするのは間違いがありません、端末選びで現在悩み中なのです(笑)

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>