小学生のスマホ事情に楽天モバイルは活躍するのか?

子供のスマホ

我が家には小学4年生と2年生の娘がいます。

上の子、下の子に限らず家の中ではiPadでアニメを見たりしているんですが姉妹で一つのデバイスだと喧嘩になることもある。

そんな時は上の子はもうお姉ちゃんらしく下の子にiPadを譲りママに携帯貸してと言って、ママのスマホで好きなゲームをやりだします。

また、年齢がある程度上がると一緒にお買い物にもついてこなくなるんですね。

ちょっとしたお買い物の時は家で留守番してると言うことで一人家にいるんですが以前はiPhone6プラスのifaceと言うテレビ電話機能を使い無料で家にいる娘とiPadを通して連絡が取れました。

しかし現在は楽天モバイルにMVNOしたのでこの機能が使えませんので最近困っています。

スポンサーリンク

小学4年生用に安い楽天モバイル端末を用意するか大手キャリアのキッズ携帯?

通話さえしなければ楽天モバイルは安い

今年7月より楽天モバイルに乗り換えた身としては毎月掛かる経費は1700円ほどでとても安く、それでいて出先でスマホを使いインターネット検索など必要な時には使えるのでとても重宝しています。

それでも通話は意識的にしないようにしていますのでこの金額になるわけでして通話をジャンジャンするのであればヤフーモバイルを考えます。

このことから楽天モバイルは通話に弱く、通話するなら楽天モバイルは無しですね。

家の中でwifi接続&好きなゲームとたま~に連絡通話程度

本題はここからで、子供に持たせる携帯なら大手のキャリアがもっと安い金額で出しているのは事実。

でも子供からしてみればそもそも今貸して貰っているスマホでゲームがしたいので親の都合である連絡なんてものには興味が無いので「そんな携帯いらない」のです。

そうなるともし購入したとして無くす可能性が高い(笑)

これが一人っ子で夫婦で仕事していて家に一人でいることが多いのであれば話は別なんでしょうが・・・

であるならばママが持っているかなり古いスマホよりも今販売される楽天モバイルの端末とSIMセットを新規で購入したほうが良いんじゃないだろうか?となるわけです。

遅かれ早かれでいずれ欲しいと言い出すでしょうし、プラン的にも大手キャリアよりは普通に購入を考えたら安いわけですからね。

とても悩ましい問題です。

楽天セールが発端

セール中で楽天モバイルの端末が半額であったりすると本当にグラグラしちゃいます。

が今回はとりあえずパスしていずれまたやりますからその時のために現在家族で会議です。

ママのスマホも楽天モバイルへ乗り換え計画しているし、次は上の娘用にと考えることが2つも増えました。

ママのスマホであればすぐにでも乗り換え出来ますが不通話期間の問題がありPTAなど学校行事が盛んな今年はまだ無理らしくなかなか乗り換え出来ません。

渋谷の店舗で直接乗り換えればすぐなんですけどね、行く暇が惜しいらしいです(遠いから)

あとはLINEですよ、ママ友と毎日やってますからふんぎりがつかないらしい(不通話期間で)

楽天モバイルは子供用として安いのか?

大手キャリアが出すキッズ携帯は買いなのか?

キッズ携帯だけを見ると安いんでしょうね、ですが購入するのに制限があって親がそのキャリアの携帯を使っていないと買えないとか結局そこで元を取っているので安くないだろうと思うんです。

キッズ携帯のためにまた10000円の出費は御免ですからね。

それなら楽天モバイルで新規契約して一台新品購入したほうが安いはずなんです。

用途としては通話(待受け連絡用)とLINE(現在は不必要)、ゲームとアニメ視聴(家のwifi)ぐらいの使い方であれば楽天モバイルのプランと端末でキチンと動作します(当たり前ですが)

自分が使うプランは3.1GBプラン(1600円)ですが上記のように屋外で通信をする可能性が低いのであればプランを変える。

低速のベーシックプランにしてあげれば月1250円で済みますから安い端末を購入してあげれば意外と満足しちゃうんじゃないでしょうかね?

安いって言っても大人が使うスマホですから機能としては大人が普通に使えるのでSIMを差し替えて自分が使っても問題ないでしょうし(笑)

arrowsRM02

で、考えたら富士通のこちらの端末が安いよね、自分が以前購入したときにあればこれ購入したのに・・・

しかも日本のメーカーで防水機能付だし言うことない、自分が使いたいだけだけどね(笑)

嫁さんに怒られそう~。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>