SIMとMVNOとMNPって何さ?用語だけど覚えておこう

乗換え用語

格安スマホとかスマホ料金が高いとか安くしたいって調べているとほとんど間違いなく出てくる言葉がSIMとMVNOとMNPの3つ。

何がどうなって何なのさ?って感じでこの言葉のせいで私は中々格安スマホに行く勇気が出なかったわけでして、昔から難しい言葉や意味のわからない言葉が嫌いなんですよね。

そんなわけでこの3つの言葉はそれなりになんとなくでもわかっていたほうが良いだろうと思い書くことにしました。

スポンサーリンク

難しい用語SIMとMVNOとMNPはなんとなく覚えておこう

番号をそのまま使う為に行うのがMNP

MNPとは、超簡単に言えば現在使っている電話番号を他社へ乗り換える時にも同じ番号が使えるようにするためのシステムのことです。

あんまり難しく考える必要はありません、今ドコモを使っているならドコモショップで電話番号を他で使いたいのでどうすれば良いですか?と聞けばあとはやってくれます。

ただこのサービスには事務手数料が掛かることが多く、今回の例で言えばドコモから出る場合と次の新しい所へ入る場合の2回事務手数料が発生することがあるので確認をしてみてください。

契約者の情報が入っているのがSIM

SIMとは、超簡単に言えば携帯電話やスマホの中に入っている契約者の各種情報が入ったカードのことをSIMカードと言います、このSIMはソフトバンクのスマホに入っていた場合は他の会社のスマホでは使えないです。

またSIMカードには3種類の大きさがありスマホによっては入らない場合もあるので安易に考えてはいけない。

大手3業者とは違う形態の通信事業者のことをMVNO

ほんとにこんな単語を覚えて意味があるのかはわかりませんが、ドコモ、ソフトバンク、au以外の業者のことを指す言葉のようです。

またこのMVNOが提供している格安スマホに使われるSIMのことを格安SIMとかSIMフリーと言われるものだと思っていて間違いはほとんどありません(本来はもっと広い意味があるようです)

まとめ

基本的に覚える必要は無いと思いますがそれでも知っていて損はありませんので書きました。

MNPは電話番号を今まで通りに使うときに必要なんだ。

SIMってスマホの中で自分の個人情報が記載されている物なんだ。

MVNOって大手携帯電話会社以外の事業者のことなんだ。

こんな感じで覚えておくだけで良いと思います。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>